格安SIM比較おすすめランキング

格安SIMを比較して紹介

キャリアが月7000円位する所を格安SIMで月2000円以内に収めることが出来ます。
何も問題がなけれ使わない理由はないと思います。

格安SIM ・格安スマホを販売している会社をMVNO(仮想移動体通信事業者)といい、有名な一流企業が取り扱っています。

多くの格安SIMが販売されるようになってきました。
しかしどれを選べばいいのか迷うところです。

当サイトでは人気のMVNOを初心者の方にも解りやすく解説しています。

低価格で高品質のSIMカードを利用できるよう人気のサイトを比較して紹介しています



更新情報・お知らせ

2017/12/08
楽天モバイルはスーパーホーダイ プランM・L 初月割引特典
月額料金プランを「スーパーホーダイ」で新規ご契約の方は、初月の月額基本料がプランMの場合1,000円、プランLの場合3,000円が割引になります。 特典期間は2017年12月8日(金)10:00~終了日未定 ※店舗(楽天モバイルショップ)は、2017年12月8日(金)開店~終了日未定
2017/12/01
OCN モバイル ONE 年末年始のモバイル紹介キャンペーン
抽選で100名さまにAmazonギフト券 1,000円分をプレゼント!
紹介した方
複数ご紹介いただいた場合、1紹介ごとに1ポイント加算されるから、当選確率アップ! 例:2人への紹介が成立した場合、さらに1ポイント加算され、1人だけ紹介成立のときと比べて、当選確率2倍!
紹介した方、紹介された方
紹介された方がOCN モバイル ONE 音声対応SIMに加えて以下の「指定オプション」をご契約いただくと、1オプションごとに、1ポイント加算されるから、当選確率アップ
2017/11/23
mineoは2017年11月10日から2017年12月26日まで、auプランと対象端末をセットでお申し込みされたお客さま向けに、24カ月間、月額基本料金から625円を割り引く「au回線をもっと使ってみよう!対象国産スマホ購入で最大15,000円割引キャンペーン」を実施いたします。 また、au、ドコモいずれのプランでもご利用可能なスマートフォン端末を新たに3機種ラインナップに追加いたします。
2017/11/17
株式会社白狼はiPhone修理フランチャイズ事業において、あいさぽ銀座店を平成29年11月19日にOPENします
■あいさぽについて あいさぽは「最短10分~の特急修理」「高品質かつリーズナブルな修理」でお客様のiPhoneトラブルをサポートする身近なリペアショップです。適正価格で修理サービスをご提供いたします。あいさぽはiPhoneに関する地域一番店...
www.dreamnews.jp/press/0000163803/
2017/11/12
開通手続きがグッと短く!最短数分で開通完了
LINEモハイルは、MNP転入の際に必要な「開通手続き」。マイページからボタンを押すだけの方法と、MNP開通受付窓口に電話をする方法がありますが、どちらも数時間の時間がかかっておりました。 しかし、開通手続きにかかるお時間が、最短数分?1時間以内で完了するようになりました。 開通を待っている間に、APN設定を済ませておけば準備OK。
2017/11/07
UQ mobileはデータ通信端末「Speed Wi-Fi NEXT WX03」につきまして、「オンラインアップデート」を公開。 アップデート内容および注意事項をご確認いただき、アップデートを実施いただきますようお願い申し上げます。 主な改善内容は、長時間連続充電する際の充電最適化です。 確認方法はホーム画面で[情報]-[端末情報]とタップし、画面をスライドし、「ファームウェアバージョン」が、1.4.0になっていることを確認
2017/10/31
インターネットイニシアティブが迷惑メール処理機能 仕様変更
「IIJmioセーフティメールサービス」のメールフィルタ設定における、「迷惑メール処理機能」につきまして、仕様変更を実施することとなりました。 仕様変更日は2017/11/16で、スコアが○%以上のメールはごみ箱に入れるが、迷惑メールと判定されたメールはごみ箱に入れるという風に変更。
2017/10/24
重ね持ちに便利なモバイルバッテリーPile one エレコムは、薄型タイプのモバイルバッテリーについて、10000mAhから3000mAhまで、目的に合わせて選べる4モデルを10月中旬新発売。 3ポート搭載10000mAh・4.8Aというマルチに使えるハイスペックモデルから、スマホ1台の充電にピッタリな1ポート搭載3000mAh・1.5Aのシンプルモデルまで。

おすすめの格安SIM比較


楽天モバイル


3.1Gパックプラン
初期費用 3000円
データ通信 900円
データ+音声通信 1600円
回線 ドコモ

機能的に有名プロバイダのサービスに比べても遜色の無いレベルです。
低価格帯の端末は用意していないので、むしろスペックのレベルは高めです。端末の種類も豊富です。
キャッシュバックやポイントバックなどのキャンペーンも多いのでさらなる格安も期待できます。

楽天モバイル詳細

BIGLOBE LTE・3G


3Gプラン
初期費用 3000円
データ通信 900円
データ+音声通信 1600円
回線 ドコモ

口座振替でやれるのがBIGLOBE LTE・3Gの特徴です。
料金は十分な安さでありながら、無料でWiFiスポットが使えます、セキュリティソフトも無料です。、バランスのあるサービスが魅力になっています。

ビッグローブ詳細

DMMモバイル


3Gプラン
初期費用 3000円
データ通信 850円
データ+音声通信 1550円
回線 ドコモ

低速通信時でも少しの間だけ高速通信になるバースト機能があるので、快適にインターネットが楽しめます。
安い通話SIMが欲しいということであれば、DMM SIMの選択で間違いないでしょう。
またプランの数もピカ1で多いのも特徴の1つです。

DMMモバイル詳細

ワイモバイル


スマホプランS(1G)
初期費用 3000円
データ通信 *****
データ+音声通信 2980円
回線 ソフトバンク

ワイモバイルのスマートフォンは通話無料サービス(1回10分月300回まで)とパケット定額が月額料金にパッケージされています。
Yahoo! JAPAN連携サービスがありインターネットが便利でおトクに楽しく使えるサービスが盛りだくさん!

ワイモバイル詳細


マイネオ


3Gプラン
初期費用 3000円
データ通信 980円
データ+音声通信 1590円
回線 au

au系の格安SIMをスタートしたマイネオです。光回線のプロバイダーである株式会社ケイ・オプティコムによる提供です。
2015/07/01からデータ専用SIMはもちろん通話対応SIMも契約期間の縛りは無くなりました

マイネオ詳細

ニフモ


3Gプラン
初期費用 3000円
データ通信 900円
データ+音声通信 1600円
回線 ドコモ

インターネットプロバイダーの@nifty契約者は、月々200円割引されるなど、さまざまな割引制度があります。
ショッピングをしたり、アプリをダウンロードすると、月々のスマホ代が安くなります。これが、新しい格安スマホの幕開けです。

ニフモ詳細

トーンモバイル


パケット使い放題
初期費用 3000円
データ通信 *****
データ+音声通信 1000円
回線 ドコモ

レンタル事業大手のTUTAYA(ツタヤ)格安スマホの販売が始まりました。その他にもTポイントと連携した機能をアプリで提供することによって、契約に対して他にはない付加価値が得られるようになっています。
専用の端末(スマホ)が必要です。
通信速度500Kbps~600Kbpsのパケット使い放題。

トーンモバイル詳細

格安スマホとは


格安スマホとは格安SIMとスマホ(端末)がセットになっているものをいいます。
その際の端末はSIMロックフリーじゃないとだめです。

ここで紹介しているサイトは格安SIMと格安スマホの両方取り扱っています。
もちろん端末はSIMロックフリーです。

端末にはグレードがあり、どれを選べばいいのか解らなければ中間クラスを選んでおけば間違いないと思います。

価格は全て税抜きです。


おすすめサイト
格安スマホおすすめ比較

↑ PAGE TOP